*

いくらでも「時間」を生み出す「15分」テクニックに気がついてしまった。

公開日: : 最終更新日:2016/06/11 時間管理

ほんと、忙しい、忙しいって言っている自分が悲しくなってきます。

1日15分をどれだけ戦略的に活用するかで、潜在的に何十時間も得られるかどうかが決まります。私の場合は、複数の仕事・案件を抱えることが非常に多いので、オンとオフが極めて、曖昧な状況で生活しています。オンの時は、朝7時から23時くらいまでずっとオンであることが求められます。ネット仕事は、空いた日に行う、いわば副業のようなものですが・・・だんだんと責任が増すにつれて「空いた日」などなくなりました。

一日ネット仕事に費やせる日なんて、無いわけです。

だとすると・・・

コマ切れ時間を使うしかない

大変忙しい中で(本業を持って)サイト作成をする場合、もう選択肢は、ひとつしかありません(正確に言えば、やめちゃうってのもありますが)。コマ切れの時間を「超効率的に活用」することです。それしかありません(涙)そうする、モチベーションになった1冊をご紹介します。

私の読書ブログでも、詳しく紹介していますが、

【書評】1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術 箱田 忠昭
(ボクノヨンダホン-書評ブログです)

1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術 1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術
箱田 忠昭

アスペクト 2008-12
売り上げランキング : 771233

Amazonで詳しく見る by G-Tools

著者は、類書を量産しているw・・・箱田氏です。

ビジネス書という括りでみても、大変行間が広く、内容が薄く感じたので、長らく放置していたことがありますが、あるきっかけで(本当に時間がなくなって・・・)読み込みましたが、実際的なアドバイスでした。15分刻みで行えばどんなことも達成できるようになります。それくらい15分のポテンシャルは大きいものです。

コマ切れ時間は侮れない

1日15分を365日続ければ、なんと1年で換算すると91時間。当たり前なのですが、1日のうち15分のコマ切れ時間を4回持てば、1時間、これを365日続ければ365時間。失っていたはずの時間が、捻出できるのです。これには驚きました。こんなに時間ってあったの??って。もちろん、まとめて、こんな時間をとろうたって無理なのですが、コマ切れを大切にし続けると、こんなに時間って「生み出せる」わけです。

出来る人は時間をムダにしないってのが痛いほどわかります。

これを考えると、まず、強く思ったのは・・・

こういうことです。

悲しいですが、ネットでダラダラする時間(簡単に15分など過ぎます)を削ること。もうすでに、成功していて管理業務に移行している経営者とか、ブランディングのためにつぶやいている人と違い、こっちは貴重な限られた時間で全部やらなきゃいけません。遊んでいる場合じゃない。もう、ほんと、それしかない。情報収集と言い訳をしながら、作業を先延ばしにしている自分にお灸をすえようと思います。

「下準備」でコマ切れ時間は有効活用できるようになる

もちろん、一瞬ボ~っとするその隙間を活用するために大事なのは、事前に作業(タスク)を準備しておき、いざっていうときにすぐに仕事できる状況を作っておくこと。私が学生時代に読み込んでいて、今でも鮮明に覚えているマンガがありますが

このマンガで味平が、調理合戦みたいな勝負の最中に、キャベツの切り方を工夫するシーンがあります。一般的にはキャベツをどんどん一玉ずつ切るのですが、味平はまず、全部むいて、切りやすくグループ分けしてから、一気にぐゎ~~~とキャベツを切っていくのです。

この漫画を通して「下準備」の大切さを学びました(笑)

例えて言うなら、私もサイト作成作業を、キャベツ一玉を切るような作業(プロジェクト)として考えていました。なので、なかなかまとめて時間がとれないと(一時間無いと・・・みたいな)仕事に取り掛かれず、少ししか時間が無いから、ブログを見たり、Twitterを見たり、時を過ごしてしまっていたけれど、ちゃんと仕事が「タスク」、とりわけ15分でできるくらいの「タスク」になっていれば、あいた時間でどんどん仕事を進めていけることに気づきました。

私はエバーノートにタスク管理ノートを作り、プロジェクトを15分刻みの「タスク」にしておくようにしています。この作業がけっこう面倒ですが。そうしておくと、空いた時間でほとんどの仕事が終わっていくということに気づきました。

この気付きは大きいです。

正確な「時間感覚」を身につける

StopwatchStopwatch / wwarby

このノウハウを実現するためには、作業を「タスク」(15分で終わる仕事)に分割する技術が必要です。そして、そのためには、自分が、どれくらいのスピードで「タスク」を片付けているのかを知ることが必要です。面倒ではありますが、最初は時間を計測しながら、仕事をこなして、自分の処理能力を知らなければなりません。ストップウォッチ片手にお仕事です。

しかし、まあ、これくらいシビアに仕事をする人ってのはめったにいないわけで、だからこそ、こういう面で成功すれば飛び抜けて成果を出せる人になれるのかもしれませんね。もっと早くこういうことに気がついていたら、人生がどれほど成功に近づいていただろうか?と考えますが、今、気づけたのだから、ここから前を向いて、時間管理のプロを目指して頑張ってみようと思います。

15分は侮れません!!

PR

関連記事

「時間が無い」は恥ずかしい言葉!侮れない1日15分仕事術の効用

「時間が無い」は恥ずかしい言葉!侮れない1日15分仕事術の効用

これでも「時間がない」と言いますか? できるやつはそういうこと言わないことはわかっているのですが、

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑