*

アイデアを無限に生み出す私の方法と試してみた「ゼロ秒思考」頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング赤羽 雄二

公開日: : コンテンツの生み出し方, 書籍

アイデアをひたすら生み出すことに、コンテンツメーカーとしての生産性はかかっています。自分工場みたいなもんですから、アイデアが出なくなったら、ある意味「廃業」です。あらゆるモノに関心をもち、得意分野を定め、無限にアイデアを出すために、先人のアイデア創出本は好んで読んでいます。

かのマッキンゼーで鍛え上げた著者の、しかし、ごくごくシンプルな思考トレーニング法がそうとうに売れています。私が試してみた結果と、自分なりに考えて実行している方法などをお話ししてみようと思います。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング 赤羽 雄二

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

主な方法は実に簡単なものです。本文からの抜粋ですが・・

・A4の紙に1件1ページで書く。

・ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。

・毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。

私と、著者の赤羽さんに共通していることがありました。ちょっとうれしかったのですが、毎日使用する紙はノートではなく「書類の裏」です。つまり、書類の裏とかチラシの裏とかミスプリントの裏とか。A4用紙の裏を使います。毎日、事務作業をしていると大量に裏面を使える紙が出てくるので、それを大量にストックしています。メモ書き・マインドマップに使用していますが、ほぼ同じこだわりを持っている方にお会いできて幸いでした。

「書類の裏」をためておく専用トレイもありますよ。

ノートに書こうと思うと、ちょっと気張るわけです。字きれいにしなきゃとか、無駄にしたらあれだしとか。そういう迷いを一切取り去って描きまくれるのは、まさに「書類の裏」が一番良いのです(と、私は思ってました)

赤羽さんの方法は実にシンプルで手書きで1分間殴り書きをしまくるわけですが
(10枚で10分)

私が、実際にやってみて感じた限界があります。

1分間で1枚×10枚=早書きは達人芸

fivefive / woodleywonderworks

しばらく、この方法を試してみたのですが、危うく・・

腱鞘炎になるところでした!

実際にやってみるとすぐに分かりますが、1分間で1枚の紙に書き殴っていくのはたいへんです。全然スピードが間に合いません。1分タイマーをかけながら、すごいスピードで書きまくっていくわけですが、思ったよりも書けません。思いついたことをすぐに文字に(形に)するというのはたいへんなことですし、出力装置(手)がついていきません。そんなに早書きできないのだということに気づきました。

残念ながら、やればやるほど、手首の激痛に悩むようになりました。

本だけではなかなか分かりませんが、
さあ、一緒にやってみよう。

これは赤羽さんの達人芸かも。アマゾンのレビューで絶賛している人も多いようですが、ほんとうに、1分間制限でやってますかね?すごいたいへんですよ。これ時間内に書くの。私はたいへんでした。

ま、別にこの方法にこだわる必要は無いわけで、

制限時間を決めてとにかく、量(アウトプット)を出していくことで、良い意味で自分のフィルターに制御されない生の情報を拾得できるわけです。

そう思えば、今は、書くよりはるかに「打つ」(キーボード)のほうが早いので、そっちのほうがもっと効率的にアイデアを出せるかな?と思いました。

私が使っているツールは

オンラインならEvernote

オンラインというか、オフラインで書き込んだノートもオンラインと同期しどこでも使える優れもののノートです。私は今やエバーノートがなければ何もできないわけですが、ファイル構造がないので、タグをつけておいたノートを適当にあとで検索して探し出せます。いちばん脳の仕組みに近いんじゃないかなと感じているツールです。とにかく思いついたことをどんどんメモしていきます。

オフラインなら紙copi

このツールはもう何年も使っていますが、メモ帳などよりも一瞬に起動し、とくに保存したりする手間もなく、メモした紙を自分で作成したフォルダの中を移しながらまとめていけるので、非常に便利です。オンラインに流出したら嫌だなという情報もありますし、一瞬で起動し書き始められるので、エバーノートよりこっちを使うこともあります。どっちでもOKなのですが

このどちらかです。同じように、制限時間を決めて、あとはキーボードで打ちまくった方が発想は出るように思います。手書きは非常に疲れます。いわば、ひとりブレインストーミングのような、評価をせずにどんどんアイデアを出していくのは、デジタルで行うのが私の方法です(それがあうかどうかは別の話ですが~)

そこからアイデアを熟成させていくときに「書類の裏」をフル活用します。

アイデアをまとめるために「書類の裏」を使う

Wicked mindmapWicked mindmap / Dzhus

私の場合は、書き出し、頭の中からキーワードを放出すると、次は「まとめる」過程に入ります。この際に、マインドマップで丁寧に考えたことや、まとまり始めているアイデアをつなげていきます。こうして誕生したサービスなども多くあります。

マインドマップは早書きではなく、丁寧に図化していくという感じです。

Freemindなども使ってみましたが、マインドマップに関しては、ほぼ手書き+書類の裏で落ち着きました。書いたマップはしばし保存しますが、ある程度の期間が経ったら全て捨ててしまいます。見直してどうのこうのより、まとめている過程で頭の中がまとまるのです。

簡単なスピーチやプレゼンを行う時がありますが、丁寧なマインドマップを何回か書くと、あとは考えが細部までまとまるので、一切原稿を見ないで話すことが可能になります。マインドマップの良いところはアイデアがちゃんと細部までつめられていないところ、堀が浅いところなどがはっきりと目で見て分かるところです。

これを行うのに、毎回、書類の裏を使っています。

・・・・と、書評でも何でもなく、自分のアイデア創出法とまとめ法の話になってしまいましたが、一コンテンツメーカーとのお話しとしてお聞きいただければ幸いです。

シンプルなアイデア出しを考えておられる方にはお勧めだと思います。

ゼロ秒思考 ゼロ秒思考
赤羽 雄二

ダイヤモンド社 2013-12-19
売り上げランキング : 2015

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こんな記事もお勧めです

ジャーナリストの姿勢に学ぶコンテンツ作りに開眼
ジャーナリストに学ぶコンテンツ創出法「調べる技術・書く技術 」野村進
5W1Hの順番が違うよ

PR

関連記事

感動集客

感動集客

過去に、アフィリエイトを教わったことのある 松野さんが出版されるとの情報を 耳

記事を読む

パレスチナ問題と反戦主義と反米をマンガで読了。

パレスチナ問題と反戦主義と反米をマンガで読了。

9.11を思いだす日を越えたけれど、またアメリカがシリアを空爆するというのが話題になっています。イス

記事を読む

burogumesi

ブログで生きていく決心!「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」 染谷昌利

良い意味で期待を覆される一冊 個人的に非常におすすめ度が高い一冊となりました。

記事を読む

生まれつきの天才はいない、むしろ「究極の鍛錬」 ジョフ・コルヴァン

生まれつきの天才はいない、むしろ「究極の鍛錬」 ジョフ・コルヴァン

生まれつきの天才はいない すごい人を見た時に、いつも思う感情。この人と自分との違いって何だろう

記事を読む

真のプロの仕事は基本的な作業の「精度」を高めていくこと(心臓外科医の仕事術に学ぶ)

真のプロの仕事は基本的な作業の「精度」を高めていくこと(心臓外科医の仕事術に学ぶ)

神の手を持つ外科医も一歩ずつコツコツと 外科医のお仕事には純粋に興味があります。 ほ

記事を読む

モノ作りの理想とマーケティングの葛藤を描く「表現したい人のためのマンガ入門」しりあがり寿

モノ作りの理想とマーケティングの葛藤を描く「表現したい人のためのマンガ入門」しりあがり寿

これぞ、まさにコンテンツメーカー読本といえる良書に突き当たりました。ゼロからコンテンツを世に送り出す

記事を読む

刺さる言葉、経営者だもの

刺さる言葉、経営者だもの

経営者には、経営者の言葉が刺さります。サラリーマンにはサラリーマンの言葉です。同じ世代、同じような背

記事を読む

football-1274661_960_720

毎日、仕事日記を書く効用は「目標」「目的」を見失わないこと

仕事日記をつけよう 毎日、大量のお仕事に押し流されているうちに、今、自分のいる場所を見失っ

記事を読む

サイコサイバネティクス理論をビジネスに活用する(勝負脳の鍛え方)

サイコサイバネティクス理論をビジネスに活用する(勝負脳の鍛え方)

なぜだか、最近は「脳科学」にはまってしまい、類書をせっせと読んでいるわけですが、刺激を受けて脳が活性

記事を読む

パラパラ読みでぐっと読みやすくなる「本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法!」 園 善博

パラパラ読みでぐっと読みやすくなる「本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法!」 園 善博

園善博さんといえば、フォトリーディングの有名講師だと思っていたら、いつの間にか、ご自分の独特な「速習

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑