*

自分の「スタイル」を決めたら守り抜く。

公開日: : 小さな気づき

インターネット上にはあまりに多くの方法があるものだから
下手をするとすぐに他人の成功事例(自慢話・煽り)に気持ちが
もって行かれてしまう。結局、大事なのは「自分」ができることで。
他人ができることではない。それを忘れないでいたい今日この頃。

何を?売るかだって千差万別なんだから

肝心な、何を売るか?何で利益を得るかだって人それぞれ。
誰かの真似をしてもしょうがない。
道端を歩いていけば、それはヨダレが出そうな成功事例に
どんどん突き当たるわけだけど、それがうまくいくかどうかなんて分からない。

(うん、自分にとってね。)

たとえば、八百屋と携帯ショップはぜんぜん違う業種だよね。
同じ「物販」でくくったって違う。

レストランと動物病院とリサイクルと・・・
(うちの近くにある店を並べてみた)
そこには、ぜんぜん違うノウハウが必要なわけだよね。
基本的に情熱がない人が入っていってうまくいくほど甘い世界など無い。
隣の家の芝は青く見えるということ。

だから肝心なのは、動機を考えてみるということ。
モチベーションですよ。

誰かが儲かりそうだ!と言うから興味があるのか?
それとも、興味があるからお金が稼げるようになるのか?
これはぜんぜん違うわけですよ。

好みや嗜好は人によって違う

うちの父親はパソコンが大好きなんですよ。タブレットから、回線の契約まで。
よ~く調べてトレンドにしっかりついていくわけです。
PCの分解整備までやっちゃいます。年齢とか関係ないよね。

好きなんです、ほんとうに。
だから、今はパソコンの販売やパソコンのレンタルに
取り組んでいるわけですよ。

ところが私はそうじゃないね。パソコンとかハードという意味で言えば大嫌い。
大のツール音痴だし、すぐにエラーにパニックになってしまう。
でも、パソコンを利用して、ウェブマーケティングを行うのはたまらなく好き。
サイトを作ったり、導線を引くためのカスタマイズをしているときというのは
もうアドレナリンが出続けているわけですよ。

同じ家族であっても、自分が興味があって取り組めるジャンルは違う。
お金がどれだけ稼げるか?これはそんなに大きなモチベにはならない。
私はそう断言できます。

好きなことだって辛いことがある

仕事にするのであれば、好きなことだって辛いことがあります。
しかし、好きだからこそ耐えられる
乗り越えられるわけです。

これが、単に儲かりそうという安易な動機でそこに参入したら
続けることは不可能だと思います。
私が今取り組んでいるのは、自分が好きなこと(そこに愛があるか)だけです。
だからこそ、うまくいくし、うまくいくまでやります。

目がさまよって(各種のオファーとか)もっと儲かりそうな方法とか。
そういう時に思い起こすようにしてます。
もっと自分に正直になって。

ほんとうにそれしたいのか?

お金もらえなくてもしたいのか?って。
自分の「スタイル」を大事にしたいです。
これは、他の誰にも無いものだから・・。

GANGNAM STYLE

(追記)

ということで、私はコンサルティングとか、塾とか、コーチングとか
行う人の気持ちが痛いほど分かります。
つまりね、やり方とかノウハウとかはだんだん築いてくるもので
こうやるとうまくいくな(あと、この分野に情熱があれば)というのは
見えてくるわけだけど・・・。

自分が主体になって、何個も何個も拡大はしていけないわけです。
(経営スキルがある人って、「経営」というゲームへの興味関心がすごいわけだし。)
そうなると、もったいないわけですよね。自分のノウハウとか知識とか。
別分野でも知識はあるのにスキルが無い人に分かちたいと思うよね。

その方法でうまくいくんだったら、人を雇ってやらせればいいのに!
という辛らつな意見も聞くけど(コンサル、塾への)。

経営スキルとは違うので、そういうもんじゃないわけですよね。

分かるかなぁ。

PR

関連記事

文章が軽くてすみません。

文章が軽くてすみません。

思いだしています、 私は、前職の文房具屋で、 たくさん文章を書いていました。

記事を読む

小さくする、細分化する

小さくする、細分化する

最高級の素材、最大級の資材が良いわけではありません。 顧客目線で見れば、 「こんなにいらないか

記事を読む

適材適所に配置する。

適材適所に配置する。

小さな文房具屋時代、私は限られた数の従業員に どんなポジションで働いてもらうかを頭を絞っ

記事を読む

「本当にやるべきこと」、自分のゴールを定める意味

「本当にやるべきこと」、自分のゴールを定める意味

人生なんて何もかもが「有限」であることを認める ゴールを決めることはほんと大事です。

記事を読む

「自宅で始める自営業ガイド」に引きつけられた。

「自宅で始める自営業ガイド」に引きつけられた。

ブックオフで立ち読みしてみた。   起業とか、スタートアップとか、経営とか、いろ

記事を読む

100円をいただく重みを考える

100円をいただく重みを考える

  私は物販からビジネスを学びましたので 100円の重みが分かります。

記事を読む

自分の情熱を図る指標

自分の情熱を図る指標

ネットでは各種のビジネスがノーリスクで簡単に始められるわけですが、何に取り組むかを決める際に、 「

記事を読む

売り込まずに、売る方法

売り込まずに、売る方法

売られるのはいやです。 本当に買いたい商品だとしても、 サービスだとしても営業マンが近づ

記事を読む

最後に愛は勝つ(ステマしない、絶対に)

最後に愛は勝つ(ステマしない、絶対に)

いま育てているブログジャンルがあります。 ひとつは健康系です。 アフィリエイトできる商品もたくさ

記事を読む

つまるところ道具(ツール)じゃないのね

つまるところ道具(ツール)じゃないのね

  あのツールさえあれば・・・ セールスレターを見ると、熱くなってしまい

記事を読む

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑