*

まとめブログの価値とは?「はちま起稿 月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ」

公開日: : 最終更新日:2014/09/02 書籍, 立ち読み

まとめブロガーは辛いよ

はちま起稿  月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ

はちま起稿 月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ 単行本 – 2014/3/19
清水 鉄平 (著)

2014年3月に2ちゃんねる主要板が転載禁止になったことで、
今後の動向がますます注目されているまとめブログ。
その実像を知るために絶好の一冊です。

■目次:
はじめに
第1章 はちま起稿と清水鉄平
第2章 元管理人が教えるすぐに役立つブログ運営のノウハウ
第3章 元管理人って何者ですか? まじめに答える清水鉄平のQ&A
第4章 炎上の裏側 元管理人の雑記帳
あとがき

わたしはまとめブログなどに基本興味はありませんし、
2チャンネルも嫌いですから、
とくに何ってわけではないのですが、
立ち読みしてしまいました・・・。

ネタ元を探し続ける苦行

印象に残ったのは、ブログを更新し続けることに取りつかれた日々の部分。
食事をとる時間さえ惜しく、出前か近所のお店。
寝る時間さえ惜しく、ごろ寝の日々?
ネタを先に取られてしまうのではないかという危機感から

どこよりも早くネタを「転載」し続ける日々。

主に2チャンネルのまとめブログだったわけですが
(現在は転載禁止となっていますよね)
これは、精神が崩壊する日々 だよな~と思い読みました。

まとめブログの場合は、ネタはすべてネット上にあるので
いかに早く、いかに面白く見えるようにタイトルや魅せ方を
工夫するかにかかっています。

となると、薄利多売 のようなスタイルで
日々疲弊し続ける必要があります。

もともと趣味サイトだったわけですから、趣味と割り切れば
全く問題ないわけですが、これを仕事にするのはキツイはず。

ネタ元は自分の足で探す

最近はバイラルメディアも話題になっていますが
(悪い意味で)
ネット上に載せられた情報を転載し合っている
ブログ・サイトが多すぎます。どれも本当の意味では
オリジナリティはありません。

魅せ方を工夫したとしても結局は、オリジナルで
コンテンツを作り出せる人、コンテンツメーカーには
かないません。

みなと同じ場所で同じように漁をすれば
その海域が枯渇するのは時間の問題です。
これは何でもそうなのです。

せどりでも、やりすぎればブックオフは枯渇し
アマゾンマケプレはレッドオーシャン(血の海)になります。
1円本ばかりが並ぶようになり・・

仕入れ場所がネットというのはいただけません。
ここで大事なのは、やはり「足」を使ったネタ集めでしょう。

(書評)弱いつながり 検索ワードを探す旅 東 浩紀

旅をして、新しいキーワードを探すというのもアリでしょう。
少なくとも毎日、ブログとネットサーフィンを繰り返す日々、
ゲームをやり続ける日々はどう考えても辛いです。

私の場合は(旅も嫌だけど)。

ネットとリアルを上手に結びつける・・・
ネットに出ている情報というのは実は非常に一面的で
リアルにはまだまだ誰も(そう、世界で誰一人出していない)
奥深い情報がたくさん眠っています。

そう言う情報を掘り出して世に問うていくようなサイト作りが
できなければ、競争の中で疲弊していくだけでしょう。
それは魅力的には思えません。

アクセス至上主義をやめよう

アクセスを集めれば集めるほど儲かる!という現実を
知ってしまうと、アクセス至上主義になります。
トレンドキーワードさえいれ込めば、簡単にアクセスは
集まるようになります。

ところが、相対的に記事の質は薄くなります。
当たり前ですね、ライバルと競うようにして
リリースする記事には深みを出すだけの手間がかけられません。
当たり前です。

ブロガーの多くがアクセス市場主義に陥っているように思えます。
ところが、以前も何度もお話してきましたが、
1日に10アクセスが無いサイトでも、格段の利益を生み出していたり
します。

実はそんなにアクセスは必要ない。

ビジネスとしてサイトを運営する際には・・。
と思うのですが、

まとめサイトのノウハウとは全然、違う世界にいるわけですよね。
まあ、同じサイトを作る仕事・コンテンツを作る仕事
アフィリエイトで利益を得る仕事といっても

とにかく大きな違いがあるわけですよね。

読むべきかどうか、何とも言えません。
私は立ち読みしました(汗)

本の紹介です。

(追記)

けっこう家族の内紛が書かれているところはドロドロしている。
資金を管理していた父親が1500万円の着服をした・・
会社を立ち上げてすぐに閉鎖した。父は不倫していた。
今もお金を返さない・・などなど。

顔バレして開き直ったのはよいけれど、親族一円の恥になってしまいそう。
母親がかわいそうかも。

PR

関連記事

生まれつきの天才はいない、むしろ「究極の鍛錬」 ジョフ・コルヴァン

生まれつきの天才はいない、むしろ「究極の鍛錬」 ジョフ・コルヴァン

生まれつきの天才はいない すごい人を見た時に、いつも思う感情。この人と自分との違いって何だろう

記事を読む

書評ブログでトレーニング「原稿用紙10枚を書く力」 齋藤 孝

書評ブログでトレーニング「原稿用紙10枚を書く力」 齋藤 孝

ブログを運営するとき、いつも困ってしまったのはネタ。もともと書くことは好きなので、比較的苦労せずにブ

記事を読む

サイコサイバネティクス理論をビジネスに活用する(勝負脳の鍛え方)

サイコサイバネティクス理論をビジネスに活用する(勝負脳の鍛え方)

なぜだか、最近は「脳科学」にはまってしまい、類書をせっせと読んでいるわけですが、刺激を受けて脳が活性

記事を読む

刺さる言葉、経営者だもの

刺さる言葉、経営者だもの

経営者には、経営者の言葉が刺さります。サラリーマンにはサラリーマンの言葉です。同じ世代、同じような背

記事を読む

football-1274661_960_720

毎日、仕事日記を書く効用は「目標」「目的」を見失わないこと

仕事日記をつけよう 毎日、大量のお仕事に押し流されているうちに、今、自分のいる場所を見失っ

記事を読む

パラパラ読みでぐっと読みやすくなる「本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法!」 園 善博

パラパラ読みでぐっと読みやすくなる「本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法!」 園 善博

園善博さんといえば、フォトリーディングの有名講師だと思っていたら、いつの間にか、ご自分の独特な「速習

記事を読む

(書評)減らす技術 The Power of LESS レオ・バボータ

頭がごちゃごちゃになった時に読むべき本「減らす技術 The Power of LESS」 レオ・バボータ

シンプルイズベスト 減らす技術 The Power of LESS 単行本(ソフトカバ

記事を読む

「時間が無い」は恥ずかしい言葉!侮れない1日15分仕事術の効用

「時間が無い」は恥ずかしい言葉!侮れない1日15分仕事術の効用

これでも「時間がない」と言いますか? できるやつはそういうこと言わないことはわかっているのですが、

記事を読む

次世代のメディア!インターネットの次に来るのは「本」?(指南役)

次世代のメディア!インターネットの次に来るのは「本」?(指南役)

実は、紙媒体の本って優れていますよね。最近は、夜は電子機器に触れないようにしているので、再び紙媒体を

記事を読む

アイデアを無限に生み出す私の方法と試してみた「ゼロ秒思考」頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング赤羽 雄二

アイデアを無限に生み出す私の方法と試してみた「ゼロ秒思考」頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング赤羽 雄二

アイデアをひたすら生み出すことに、コンテンツメーカーとしての生産性はかかっています。自分工場みたいな

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑