*

若者よ、SNSを捨て旅に出よう!「弱いつながり 検索ワードを探す旅」 東 浩紀

公開日: : 最終更新日:2014/09/02 エッセイ

弱いつながり 検索ワードを探す旅

グーグルが予測できない言葉を手に入れよ!
統制されたネット時代に「かけがえのない生き方」は可能か?
著者初の挑発的人生論

0 はじめに――強いネットと弱いリアル
1 旅に出る 台湾/インド
2 観光客になる 福島
3 モノに触れる アウシュヴィッツ
4 欲望を作る チェルノブイリ
5 憐れみを感じる 韓国
6 コピーを怖れない バンコク
7 老いに抵抗する 東京
8 ボーナストラック 観光客の五つの心得
9 おわりに――旅とイメージ

話題になっていた本ですので、是非読みたいと思いました。
意外とミーハーなんですね、

でも、ぐわっと自己啓発できました。

環境を変えよう!検索ワードを変えたいなら

うすうす気が付いていましたが、私も一日中ネットに没頭して、
「グーグル=世界」 になりかけている自分を再確認できました。
よい意味でも、悪い意味でもです。

グーグルの統制から逃れるために必要なのは

「環境を変えること」。

旅をして、まったく環境を変えた時に、
検索ワードは変わり、出会う世界も変わります。
本書は不思議な旅エッセイのようになっていますが
目的は「環境を変え検索ワードを変えること」です。

ネットの世界には無限の情報が広がっています。
実際には今は、どんなコンテンツも無料でネット上に転がっています。
しかし、適切な検索ワードを打ち込むことが無ければ、
その世界にアクセスすることはできません。

実際にその場に赴いてみないと、
ある種のキーワードが存在していることすら気が付きません。

私たちのようなサイト作りをしていると
とにかくライバルサイトを調べたり、
ネット上で多くの時を過ごしがちですが・・・

もっと重要なのは、新たなキーワードを探す旅です。
(文字通りの意味でも、そうでなくても「旅」が必要)

偶然の出会いから広がる自分の世界観

これは「検索」の強みであり、弱みですが、

・ある情報をピンポイントで探し出すのはとても得意。
・しかし、周辺情報を見て歩いて関連するワードを探しだすのは不得意。

ネットを使っていて困ることがあります。
なにかを探そうにも具体的なキーワードが浮かんでこない
(忘れてしまった)場合です。

そうなると、ピンポイントは逆に致命的で、
どんなに近くに情報があっても探し出せません。
ところが、本(紙媒体)ですと、ぺらぺらめくっているうちに
類語表現などに目を留めることができます。

結果としてはぺらぺらめくることで
奥深い世界に触れていくことができます。

著者は「旅」を通して、
世界を広げることを提言していますが、

私の場合は、とにかく「読書」です。

先日も、本屋さんに行って2時間ほどぶら~~~っと
本棚を見てきましたが(買ったのは500円!!)
新たなキーワードとの出会いがありました。

ぶら~~とみていなければ出会えなかった、
たくさんのキーワードです。
中には、私の「人生を変える」ようなキーワードもありました。

面白い!

だから本屋巡りはやめられないのです。
(あくまでも著者が提言しているのは「旅」ですが・・)

世界を広げるために、
ネットを離れてみようというのは大いに納得がいきます。

PR

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑