*

明晰夢とイメージトレーニングと鼻うがい。

公開日: : 心理学

明晰夢のセミプロです(なんだそりゃ)

ちょっとした小話ですが、私は心理学畑に数年いました。
臨床心理士を目指して学んでいたことがあります。
本当に追求したい道ではないことを早々と悟り、
その世界を後にしたわけですが、そもそものきっかけは
「夢」でした。

目標とかロマンとかではなく、夜に見る「夢」。

先日の終活の記事でも書きましたが、
私は学生時代に友人を事故で亡くしています。
その直後からえらくリアルで激しく苦しく切ない夢を
見るようになりました。

あまりにも続く「夢」から、心理の世界に引き込まれていきました。
そんな私は、やっぱり、怪しげな「明晰夢」を調べていた
ことがあります。

明晰夢ってなに?

明晰夢―夢見の技法 単行本 – 2005/4/1
スティーヴン ラバージ (著), Stephen LaBerge (原著), 大林 正博 (翻訳)

高校生でしたが、この専門書を買って読んでました。
かなり高い専門書です。

そこから、夢と心理学の世界にどっぷりつかりました。

明晰夢は、意識が明晰な時に見る夢です。
夢の中で、自分は自分だと認識でき、自由に行動することができ、
夢の舞台をいわば活用することができます。

なんなら、イメージトレーニングもできるんじゃないの??って。

これはちょっとしたファンタジーです。
最近の記事で取り上げられていた話題でしたが・・・


meisekimu

明晰夢の利点―覚醒時の能力向上に利用
(ウォールストリートジャーナル)

学生ながらに、私は夢研究にはまりまして、
まずは、夢を研究し採集するために、とにかく「寝る」ようになりました。

学校から帰るとすぐに昼寝。
夢は浅い眠りのレム睡眠時に見ます。
昼寝はけっこう良い夢を採集できますw

夢はすぐに忘れていく性質がありますので
すぐに書きとめることが必要です。
それでノートをベッドのそばにおいて、起きたらすぐにメモしていきました。

この習慣を続ければ、夢の内容はかなり覚えていられます。

また、浅い眠りを作りだすために、深夜に目ざめて
また寝て(つまり二度寝)朝型のうとうとした時期の
夢を採集することもありました。

今考えると、それより、
現実をしっかり生きろと一喝したい気分です(汗)

せめてサイトの一つでも育てていたら・・・
今頃は・・(涙)

明晰夢を見るためのトレーニング

明晰夢を見るためには、
ある種のトレーニングが必要なのですが

夢は普通、見ている間は現実とまったく違いがわからないものです。
夢を見ている間だけ、経験していることは、すべて現実です。

なので、それを逆手にとって、

「いまみているものは、本当に現実なのか?」
「いま自分は夢を見ているのではないか?」

こう問いかけ続けるわけです。この思考パターンが日々行えると
夢の中でも、この自問はできるようになります。

実際に私は明晰夢を見ることができるようになりましたが
(毎回ではありません、たまに)

時折、夢の中で・・・
「これは現実?」と問いかけるのです。

夢か現実かを見極める良い方法は、書籍の中でも取り上げられていますが

・時計の針をじっと見る・・
・本を開いて一文字ずつ追っていく

などの細かな部分に注意を払うことなのです。

夢の場合は、記憶はそこまで再現できていないため
途中で文字はぼんやりかすみはじめ、
時計の針はぐにゃぐにゃになります。

ここで、

「はっ!!夢だ」と、

夢の中の私は急に覚醒するわけです。
(ここで興奮しすぎると目が覚めてしまいます
あくまでも夢の中だけで覚醒するのです。寝ているのにw)

一度夢だと悟れば、どんなことも行うことができます。
飛びきりの体験は、空を飛ぶことです。


tobu1

ビルに上っていきなり落下・そして上昇気流に乗って
大空を舞う・・・

ばかげたことを言っているように感じるかもしれませんが
空を飛んだことが無いはずなのに、
あの空気抵抗を感じる、飛んでいる感じはすごい・・
脳の想像力ってすごいと感じます。

私は何度も飛びました。

ポイントは、

今見ているのが「夢」だと判別することです。

この明晰夢にあるリアルな体感を活用すれば、
イメージトレーニングにも使えるよねというのが上記の
研究の主旨ですね。

ところが、私はある危険を感じて、明晰夢トレーニングを
中止することにしました。

明晰夢を「見つづける」ことの危険

前述の通り、明晰夢を見るポイントは

「現実を疑うこと」です。

いつも「今、実は夢見ているのかな?」って思うことです。
そして、これがまた、絶対現実だと思っている時でも
実は夢見ていることがあるのです。

ほんと、夢見ている時は夢と現実の違いが分かりません。
で、これは危険も伴うわけです。

つまり、

・夢を見ながら夢の中で覚醒することができるということは
・現実の中で夢を見ているような状態に入る(妄想)

ということでして、
これは、ほぼ同じベクトル(方向性)にあるってことなんです。

選択理論のグラッサーは統合失調症を、
夢を見ている状態と似ていると断言しています。
脳の想像力は半端ないので、なにかが聞こえたり
見えたり、感じたり、思い込んだり、通常夢を見る時に
出現するような「異常な現実」が統合失調症と診断される人には
おきているだけで(選択理論的にいえば自ら選んでいるだけで)

なんら脳の機能に異常は無いということになります。

ということは、

現実にいながらも、日々、これは夢?これは現実?と問い続けると
今度は流れが逆になって、現実にいながら夢を見ることもあるのでは?

と思ったわけです。

夢の中で胡蝶(蝶のこと)としてひらひらと飛んでいた所、目が覚めたが、はたして自分は蝶になった夢をみていたのか、それとも今の自分は蝶が見ている夢なのか、という説話である。

胡蝶の夢(WIKI)

まんまですねw

いつだったか、鼻うがいに取り組んでいたある人が、
やがて食べ物が今度は鼻に逆流するようになって、
自然に逆らうようなことはすべきではないって言ってましたけど、

そんな感覚です。

夢の世界に入り込むことは、
なんとなく内的ロマンを感じさせるのですが
同時にそこは扉を開けてはいけない世界のような気もします。

逆に「夢」が「現実」に入り込んできたら
おそらく、私たちは正常ではいられないでしょうから。
(それさえもわからなくなるかもしれないけど)

ちなみに、

学生時代にまったく予備知識が無い状態で、
オープンユアアイズを見て震えました(涙)

ものすっごい怖いです。

この作品は後に、トムクルーズにリメイクされて
「バニラ・スカイ」として公開されています。

PR

関連記事

コンテンツ作りの肝!フロー体験と「熱」があることをやり続けよう

コンテンツ作りの肝!フロー体験と「熱」があることをやり続けよう

「熱」を生み出すフロー体験 あなたが本当にやりたいことはなんですか? この質問は、本当の

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑