*

「ノウハウ」を生み出せるジャンルを選ぼう。

公開日: : コンテンツメーカー

アフィリエイトの場合は、広告があるかどうかがジャンル選定の基準です。もっといえば、高報酬、承認率、安定感などを考えて市場に力のあるジャンルを選びます。

?車買取
?エステ
?脱毛
?FX

私はこういうのが嫌でしてね。

コンテンツメーカーの場合は、ジャンルは自分で決定できます。広告があるかどうかではなく、世に出す価値があるサイトを作ることがもっぱらの目的です。とはいえ、参入するジャンル選びを間違えると、なかなか資産化(キャッシュ化も)しません。

私の経験から、参入に適したジャンルの目安をお話してみたいと思います。

「ノウハウ」はキャッシュを引き寄せる

これは、まったく私の基準ではありますが、参入がふさわしいジャンルは、ノウハウが無限に生み出せる市場です。結局のところ、人はノウハウに価値を見出します。お金を払っても良い「価値」です。自分が知らないこと、知りたいこと、それを教えてくれるのが良いコンテンツ(求められるコンテンツ)です。とりわけ困っている時に、具体的なノウハウがあれば何万円払ってもそれを知りたいと思いますね。

広告(案件)があるかどうかは別にしても、具体的なノウハウをたたき込める市場、ジャンルがあれば、後々必ずそれはキャッシュ化できます。

ヤフー知恵袋もnanapiもそうですが、ノウハウを求めてくる人を集めることができれば、いくらでもビジネスチャンスが生み出せます。広告主と直接提携してアフィリエイトをしても良いですし、広告枠を販売してもかまいません、自分のノウハウを販売することだってできます。

ノウハウが生まれるジャンルとは?

たとえば、コンテンツを作りだすと言っても・・・

・旅日記
・猫の面白動画
・子供成長日記
・商品のレビュー

このようなサイトですと、ノウハウは生まれません。ですから、例えアクセスを集め出したとしても、キャッシュ化するまで時間がかかります。自分の作りやすいサイトを作るとどうしてもこうなってしまうのですが、少し苦労してノウハウが生まれるジャンルを選ぶ必要があります。

たとえば、

・ダイエット
・筋トレ
・ネットビジネス
・言語学習

この手のジャンルはいくらでもノウハウが生まれます(結局、これは情報商材が盛んなジャンルです)。実践したい人が多い者の、挫折する人もいるジャンルです。悩んでいる人がたくさんいて、その実、なかなか解決策が無いのです。自分の望む成功にたどり着いている人がいるなら、そして、それを親切に教えてくれるなら、いくら払っても惜しくないという人たちがここにはたくさんいます。

ノウハウを細分化できるジャンル

とりわけノウハウを細分化できるジャンルを見つけると、そのジャンルを極めれば大きな資産になること確実です。例をあげてみましょうか。

ダイエットというジャンル

・部位別に細分化(おなか・お尻・太もも・顔・・)
・方法で細分化(食事・運動・呼吸法・ストレッチ・・・)
・「望み」を細分化(体型を変える、体重を落とす、見た目・・)

ひとつのジャンルから、いくらでも、ノウハウが生まれる土壌があるのです。実際に本屋さんに行って、ダイエットジャンルを見回すと、信じられないほどたくさんのノウハウがあるのです。そしてこういう市場こそ、新しいノウハウを生み出すのに適しています。

上手なネーミングと切り口があれば、ダイエット法は無限に生み出せます。

ダイエットジャンルは私は取り組んでいませんが、可能性としては無限の市場です。もちろん、ライバルも無限です(汗)。ダイエットジャンルはアフィリに限らずすごい人がいくらでもいます。

切り口が面白いですし、自分が実験台になればすごいひきつけるノウハウですよね。

とことんニッチを攻めていく

コンテンツメーカーとして成功するためには、マニアックな性格でなければなりません。誰でも少し調べればわかるような簡単なコンテンツなら、あえて自分がアピールする必要はないのです。この世界で誰も取り組んでいないニッチ(スキマ)なジャンルを狙う必要があります。そのジャンルで目立つようになれば、ネットの世界では商社になることができます。

現在、私は、確立しているジャンルが2ジャンル。挑戦し始めているジャンルが1ジャンル。これからやってみたいジャンルが1つあります。すべてを並行して行うことはできませんので、すこしずつ仕上げていきたいとおもいますが、最終的には5つ以上、可能であれば10ジャンルほどで、ニッチジャンルの頂点に達するようなサイトを作り上げたいと思っています。

PR

関連記事

アフィリエイトの泣き所、お金の匂いがするところにある「偽善」と「危険」

アフィリエイトの泣き所、お金の匂いがするところにある「偽善」と「危険」

お金の力に屈したくない 私がアフィリエイターでは無く、コンテンツメーカーを名乗っているのは、お

記事を読む

「自分なりのポジショニング」から価値あるコンテンツは無限に生み出せる

「自分なりのポジショニング」から価値あるコンテンツは無限に生み出せる

「自分なりのポジショニング」は貴重 バッターボックスは真横から撮るのが無難だし、あんまり技術な

記事を読む

コンテンツメーカーの5つのキャッシュポイント

コンテンツメーカーの5つのキャッシュポイント

キャッシュポイントをどのように作るか コンテンツメーカーとしてのサイト作りの場合、アフィリ

記事を読む

無から有は出てこない、つまり「ノウハウ」の作り方。

無から有は出てこない、つまり「ノウハウ」の作り方。

自分にはノウハウが無い・・・悩み なぜなにマーケティング倶楽部では、コンテンツメーカー(最終形

記事を読む

ジャーナリストの姿勢に学ぶコンテンツ作りに開眼

ジャーナリストの姿勢に学ぶコンテンツ作りに開眼

ジャーナリストにコンテンツ作りを学ぼう Journalist Klaus Pokatzky /

記事を読む

オリジナルのコンテンツ大量に生み出していくための読書術

オリジナルのコンテンツ大量に生み出していくための読書術

稀代のコンテンツメーカーといえば、齋藤孝氏です。 私は、彼の著作が大好きで、かなりの数

記事を読む

私が最後に辿り着いた「コンテンツメーカー」という立ち位置

私が最後に辿り着いた「コンテンツメーカー」という立ち位置

コンテンツメーカーを「自称」する アフィリエイトも大好きなのですが、私はどうしてもサイトアフィ

記事を読む

ウェブ上には一次情報以外必要ない。

ウェブ上には一次情報以外必要ない。

常々思うことですが、ウェブ上には二次情報、三次情報が多すぎます。 伝言ゲームのように、ほかの誰かが

記事を読む

コンテンツ作成における「モチベーション」を上げるたった2つの方法(選択理論に学ぶ思考法)

コンテンツ作成における「モチベーション」を上げるたった2つの方法(選択理論に学ぶ思考法)

モチベーションが上がらないので仕事が出来ない人々 まず、はじめに、この記事においては、モチベー

記事を読む

kousodayon

広告屋とコンテンツメーカーとの「違い」と「誇り」

アフィリエイターは「広告屋」 決して揶揄するわけではないけれど、アフィリエイターは「広告屋」だ

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑