*

コンテンツメーカーの5つのキャッシュポイント

公開日: : 最終更新日:2016/06/15 コンテンツメーカー

キャッシュポイントをどのように作るか

コンテンツメーカーとしてのサイト作りの場合、アフィリエイトサイトとは違って・・

・アクセスを集めるのは比較的容易
・サイト作りも全然苦しくない
・世に役立つことをやっている実感がある

良いことづくめなのですが、広告ありきで、客さえ呼べば報酬が約束されるアフィリエイトとは違い、キャッシュポイントを自分で探してきて用意しなければなりません。それが難しいっちゃ、難しい。でも、それさえできればブルーオーシャンが待っているわけだから、集中的に努力するかいがあるってものです。

>最終的な立ち位置「コンテンツメーカー」

今日は、私がコンテンツメーカーとして設定しているキャッシュポイントについて詳しくお話します。

1 アドセンス
2 ウレラキ
3 広告枠の販売
4 コンテンツ販売
5 サイトM&A

本当は、うまく行ったらノウハウ化して販売しようと思っていたのですが、実績を出す前に、アイデアをお蔵入りさせても面白く無いですよね。実際に取り組んでいることは現在進行形で明らかにしていくようにしたいと考えています。

キャッシュポイント1:グーグルアドセンス

まず、これだけでも十分鉄板なのでは?と思います。アクセスがある(需要がある)市場であれば、何らかの広告はあるはずなので、アドセンスでも対応できると思います。広告探しに時間を使わなくて良いのがメリットです、最初のうちは、アドセンスだけでも十分だと私は思っています。

私も使っているSIRIUSというサイト作成ツールですが、これを使ってアドセンスだけで勝負している猛者もいます。

ただ、アドセンスの場合はアボセンス(アカウントの停止)のリスクや、ジャンルによっては広告が出なかったり、割にあわないと感じるようになることが多いかもしれません。私が、全報酬をアドセンスに頼る気持ちには、全くなれないのはそのためかと思います。

キャッシュポイント2:ウレラキアフィリエイト

アフィリエイト広告ありきではなく、コンテンツありきでサイトを作成し、アフィリリンクを貼る方法を、私はウレラキアフィリエイトと名づけてノウハウ化しています。

>ウレラキアフィリエイト

最初に実践し始めた時、年間で100万程度の収入を得た方法をまとめたものですから、それほど大きな成果ではないのですが、好き勝手にサイトを作成している割には十分な成果だと思っています。十分なキャッシュを生む可能性が見えるまでは、私はアドセンスか、ウレラキアフィリエイトでサイトを育てていきます。一度はまると面白いくらいに、ボチボチ収益を生みます。

キャッシュポイント3:コンテンツ販売

ある程度詳しいジャンルであれば、コンテンツ販売にチャレンジするのはお勧めです。コンテンツ販売は敷居が高いと感じる方がいるようですが、そうでもないですね。自分なりのノウハウをまとめることができれば500円、1000円で販売することはできると思います。いわゆる情報起業のように、自身の教材を数万で販売したり、塾を数十万で販売するのは、あまりにハードルが高い(しかも悪評を招く)ですが、安価で勝負すれば十分にキャッシュを得られる仕組みをサイトに組み込めます。

なぜなにマーケティング倶楽部は、この方法を易しくお伝えするために作ったものです。

>なぜなにマーケティング倶楽部

また、コンテンツ販売に関しては簡易ですが、マニュアル(ペイパル販売ツール付き)も販売しています。

>ゼロから始めるコンテンツ販売

私もこの方法しか試していませんが、サイトから十分な収益を得ていますので、食わず嫌いにならずに試していただきたいと思っています。十分差別化したサイトを作れる実力がある人であれば、コンテンツ販売も十分にできるからです。

キャッシュポイント4:広告枠の販売

これは試し始めていますが、まだ十分にはノウハウ化していません。今後の成長が楽しみな分野です。自分でサイトにピッタリのキャッシュポイントを作れないとしても、サイトに広告を貼りたいという人を見つけることはできるかもしれません。

アフィリエイトも似たようなものですが、ASPが絡むのでどうしても似たような広告を扱うサイトばかりになってしまうのですが、自分で広告主を探せば、このへんは差別化クリアです。すごいアイデアだよ!と自分で大喜びしていたのですが、アフィリエイト界の大御所が、この点何度も記事にしていました。

かかってこいアフィリエイトの伊藤さんです。

>アフィリエイトサイトの多角収入化

>3ヶ月間かけて考えた、これからアフィリエイトで成果を出すための秘訣

私の思考もまんざらではないと思いましたが、さすが伊藤さんはしっかり成果を出されています。私の、方法としては、サイトに問い合わせフォームを入れておくこと、広告枠の販売に関しての文言を入れておくだけで営業ができます。私はすこしばかりこの手法で収益を得ていますが、一度、契約さえしてしまえば、固定収入を得られます。ビルの壁面広告みたいなものですね。

このツールを使って

>NEXTWING

ペイパルの継続課金リンクを作成して、サイトに広告を掲載することで、定期的に報酬を頂いています。広告主の開拓に少しばかり知恵が必要ですが、アドセンスかウレラキをキャッシュポイントにしながら、釣りのように「待ち」の営業でも良いかと思います。

キャッシュポイント5:サイトM&A

これは残念ながら、未経験ですが、この手があったか!とあるブログを見ていて気づきました。アフィリエイト界隈では有名ですが、アフィリエイト戦略思考の山本さんのブログで過去に成果をあげていたサイトを売買したという記事が乗っていました。

一般的にサイト売買価格の相場は「ひと月の売上×10〜12ヶ月」だそうです。

つまり、1つのサイトで150万円/月のアフィリエイト報酬が上がっていれば、150万円×10〜12ヶ月=1500万円〜1800万円の売買価格となります。

この算式から、私のサイト売買価格もある程度想像できると思います。私自身、これほどの価格で売れるとは思ってもいませんでした。

>主力サイト2つを売却(2013年8月)

ぐえっ という感じですが、アクセスさえ集める術があれば、サイトはいくらでもキャッシュポイントになることを実感させられました。さすがですね。将来的にはここも視野にあります。育ちそうなサイトに関しては、すぐに新規ドメインを取って展開していくという形で、サイト売買にも小さな規模で取り組んで行きたいと思います。キャッシュポイントを考えだすより、売っちゃったほうが早ければ、それもアリということで。

けっこうなんでもありですね。
適当に考えてみました(汗)が、コンテンツメーカーライフは楽しいと思います。

キャッシュポイントを考えるのは楽しいかも
(動画は私ではありません)

PR

関連記事

オリジナルのコンテンツ大量に生み出していくための読書術

オリジナルのコンテンツ大量に生み出していくための読書術

稀代のコンテンツメーカーといえば、齋藤孝氏です。 私は、彼の著作が大好きで、かなりの数

記事を読む

私が最後に辿り着いた「コンテンツメーカー」という立ち位置

私が最後に辿り着いた「コンテンツメーカー」という立ち位置

コンテンツメーカーを「自称」する アフィリエイトも大好きなのですが、私はどうしてもサイトアフィ

記事を読む

コンテンツ作成における「モチベーション」を上げるたった2つの方法(選択理論に学ぶ思考法)

コンテンツ作成における「モチベーション」を上げるたった2つの方法(選択理論に学ぶ思考法)

モチベーションが上がらないので仕事が出来ない人々 まず、はじめに、この記事においては、モチベー

記事を読む

無から有は出てこない、つまり「ノウハウ」の作り方。

無から有は出てこない、つまり「ノウハウ」の作り方。

自分にはノウハウが無い・・・悩み なぜなにマーケティング倶楽部では、コンテンツメーカー(最終形

記事を読む

アフィリエイトの泣き所、お金の匂いがするところにある「偽善」と「危険」

アフィリエイトの泣き所、お金の匂いがするところにある「偽善」と「危険」

お金の力に屈したくない 私がアフィリエイターでは無く、コンテンツメーカーを名乗っているのは、お

記事を読む

スポンサー(広告主)に媚びないことと「売文」

スポンサー(広告主)に媚びないことと「売文」

スポンサー(広告主)は誰より大事 芸能界も商業界も基本的にはお金の力で動いています。これは本当

記事を読む

「ノウハウ」を生み出せるジャンルを選ぼう。

「ノウハウ」を生み出せるジャンルを選ぼう。

アフィリエイトの場合は、広告があるかどうかがジャンル選定の基準です。もっといえば、高報酬、承認率、安

記事を読む

ウェブ上には一次情報以外必要ない。

ウェブ上には一次情報以外必要ない。

常々思うことですが、ウェブ上には二次情報、三次情報が多すぎます。 伝言ゲームのように、ほかの誰かが

記事を読む

ジャーナリストの姿勢に学ぶコンテンツ作りに開眼

ジャーナリストの姿勢に学ぶコンテンツ作りに開眼

ジャーナリストにコンテンツ作りを学ぼう Journalist Klaus Pokatzky /

記事を読む

「自分なりのポジショニング」から価値あるコンテンツは無限に生み出せる

「自分なりのポジショニング」から価値あるコンテンツは無限に生み出せる

「自分なりのポジショニング」は貴重 バッターボックスは真横から撮るのが無難だし、あんまり技術な

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑