*

感動集客

公開日: : 最終更新日:2016/06/14 書籍, 買ったもの(レビュー) , ,

過去に、アフィリエイトを教わったことのある
松野さんが出版されるとの情報を
耳にしました、私も早速注文してみました。

松野さんはちまたのアフィリを教える塾などの中では
極めて「心」がある塾を運営されてました。
http://magokoroaffiliate.blog17.fc2.com/

*募集は過去何度かしか目にしていません
*タイミングを逃して私は入れませんでした
*ほかの有料サービスに申し込んでしばらく学びました

松野さんは自らもノウハウコレクターで、
ひどい状態に陥り、借金をし、家を失っています。
ノウハウコレクターでもそこまでなる人って
あまりいないのですが、いくところまで行った人です。

だからこそ、というのか、

ノウハウコレクターだった人を救いあげる力に
優れています。今回の書籍は直接ネットビジネスや
アフィリエイトに関係したものではありませんが、
ネット上にサイトやブログ、メディアを作っていく
人であれば役立ちそうな内容がおさめられています。

注目です。

しっかり学んだらレビューします。

 

感動集客(Amazon)

 

~序章 間違った思い込みと先入観を捨てることが本当のはじまり~

◆人が集まる「場所」がなくなったとき、あなたはどうしますか?
◆その運営費を別のことに使えることを知っていますか?
◆ブログやホームページは、思い込みや先入観で作らないこと
◆感動集客とは?

 

~第一章 設計図の重要性~

◆まずは設計図を作ることが大切

ステップ1 ブレインダンプをやってみよう!

◆自分やお店の強みを理解しよう
◆既に売るもの・提供できるサービスがある方の場合
◆個人や、商品、サービスが決まっていない方の場合
◆ネットに眠っているチャンスをつかむために

ステップ2 リサーチの重要性

◆ヤフー知恵袋は宝の山
◆悩みを検索してみよう!
◆新しいお店をオープンする時はリサーチをするのが当たり前

ステップ3 マッチングしたものがコンテンツとして使うもの

◆自分のイメージと見込み客が持つニーズのズレをなくす
◆新宿の居酒屋さんが設計図を作ったら
◆調べたリサーチ内容と、こちらの強みを合わせていけばOK

ステップ4 設計図にまとめる

◆設計図ができると未来が見える
◆基礎の部分が完成すれば成功に向けて動き出す

 

~第二章 人が集まるコンテンツ作成とデザイン~

◆コンテンツの役割を明確にする
◆強みとして打ち出せるものだけを使う
◆コンテンツの作り方
◆タイトル作成
◆タイトルを補足する説明文
◆集客を加速させるキーワード選定
◆魅力的な記事タイトルの作り方
◆読んでもらえる記事の書き方と色
◆ウェブデザイナー任せでは集客できない
◆ネットは「三秒」ですべてが決まる
◆キーからはシンプルに
◆チャンスをつかむ画像の使い方
◆ファンとは大切なデザイン
◆ヘッダーとキャッチコピーで売り上げは変わる
◆結果の出るキャッチコピーの作り方
◆まだイメージできない「未来」を伝えてあげる
◆自分だけのオリジナル画像を作ろう
◆アクセス解析は必ず入れる

 

~第三章 集客するためのソーシャルメディア活用~

◆アメブロはまだこれからも活用できる
◆他のブログサービスにはない機能が満載
◆コメントやメッセージはどうしてる?
◆記事更新のポイント
◆フェイスブック頼りは危険かも
◆投稿のコツと注意点
◆友だちとの関係性
◆「いいね!」もらいたい病
◆フェイスブックページを使う理由
◆FB広告を活用しよう

 

~第四章 リピートを生み出すメルマガの威力~

 

◆恩人 松原智彦さんから学んできたこと
◆メルマガは終わっていませんよ
◆顧客リストがあなたを支える
◆文字と言葉の違い
◆読者の反応率には限界がある
◆読者と心の距離を近づける六つのカギ
◆メルマガの読者数はこうして増やす
◆何をどうやって書けばいいの?
◆編集語記を作る
◆まぐまぐの配信スタンドより独自配信スタンドを選ぶ
◆リピートを生み出す魔法のステップメール
◆申込み後のフォローができていない

 

~第五章 感動集客のすすめ~

 

◆「忙しい」が生み出したもの
◆〆切りを守れる自分になるために
◆時間軸で考えるとうまくいく
◆自分のことばかり考えていた15年間
◆感謝と読書が運命を変えた
◆僕の人生を変えた「フォーユー」という考え方
◆永松茂久さんとの出逢い
◆感動集客の本当の意味
◆あなたがメディアになる時代のはじまり

エピローグ その後の「感動集客」

感動集客
http://amzn.to/1p1Jklh

 

 

松野さんのセミナー動画などを購入したこともあります。
2~3時間の動画セミナーが、

ココ
この特典としても配布しています。

松野さんのセミナーは一味も二味も違います。
単なる、広告業としてのアフィリエイトではなく
自分メディアをしっかり作りこむ。

最初の設計図の作りこみの段階から、
これは違うな!と うなります。
苦労を経験した人(ノウハウコレクター)だからこそ
語れる言葉があるし、
だからこそ、響く言葉を語れるんですね。

私はアフィリ1本ではありませんが、
ご紹介できると思える数少ない人の一人です。

 

感動集客。(動画は無関係ですw)

http://youtu.be/OZrRTiy594I

PR

関連記事

burogumesi

ブログで生きていく決心!「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」 染谷昌利

良い意味で期待を覆される一冊 個人的に非常におすすめ度が高い一冊となりました。

記事を読む

イラスト素材集の「さし絵スタジオ2」「コミPoビジネス版」を購入。

イラスト素材集の「さし絵スタジオ2」「コミPoビジネス版」を購入。

イラスト素材集を衝動買い フリーのイラストを探し続けるのは結構な手間。私は、なぜなにマーケティ

記事を読む

.xyzドメインを取得してみた、特に意味は無い。

.xyzドメインを取得してみた、特に意味は無い。

.xyzドメインを取得 面白そうなドメインを取るのは半ば趣味で、これまでたくさんのドメインを思

記事を読む

「夜、何も考えずインプット→朝アウトプット」のすごい効果(朝1時間勉強法)

「夜、何も考えずインプット→朝アウトプット」のすごい効果(朝1時間勉強法)

著者の山本さんは、税理士・気象予報士・中小企業診断士という難関資格を持っています。本書は、働きながら

記事を読む

池上彰の分かりやすさの秘密「わかりやすく〈伝える〉技術 」

池上彰の分かりやすさの秘密「わかりやすく〈伝える〉技術 」

池上彰の分かりやすさの秘密 わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書) 池上彰さんは

記事を読む

フィリップス シェーバーPT725Aを購入したぞ

フィリップス シェーバーPT725Aを購入したぞ

まだ届いていないけれど、新しいシェーバーを購入。最近は、なかなかそれなくなっていて替え刃を検討してい

記事を読む

吉越浩一郎に学ぶ「ライフ」>「ワーク」バランス(デッドライン仕事術)

吉越浩一郎に学ぶ「ライフ」>「ワーク」バランス(デッドライン仕事術)

私の中で、吉越さんは、すごいデキる人、でも怖い人です。 もし、こういう社長だったら、萎

記事を読む

ジャーナリストに学ぶコンテンツ創出法(書評)「調べる技術・書く技術 」野村進

ジャーナリストに学ぶコンテンツ創出法「調べる技術・書く技術 」野村進

プロのジャーナリストに学ぶコンテンツの生み出し方 アフィリエイターにこの辺を学

記事を読む

abiru

(書評)マンガでわかるアフィリエイト あびるやすみつ(著)を読んでみたぞ。

アフィリエイトは知らないわけじゃないけど 私個人としては2006年くらいから、アフィリ

記事を読む

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー/ジェイ・パパザン/門田美鈴

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑