*

感動集客

公開日: : 最終更新日:2016/06/14 書籍, 買ったもの(レビュー) , ,

過去に、アフィリエイトを教わったことのある
松野さんが出版されるとの情報を
耳にしました、私も早速注文してみました。

松野さんはちまたのアフィリを教える塾などの中では
極めて「心」がある塾を運営されてました。
http://magokoroaffiliate.blog17.fc2.com/

*募集は過去何度かしか目にしていません
*タイミングを逃して私は入れませんでした
*ほかの有料サービスに申し込んでしばらく学びました

松野さんは自らもノウハウコレクターで、
ひどい状態に陥り、借金をし、家を失っています。
ノウハウコレクターでもそこまでなる人って
あまりいないのですが、いくところまで行った人です。

だからこそ、というのか、

ノウハウコレクターだった人を救いあげる力に
優れています。今回の書籍は直接ネットビジネスや
アフィリエイトに関係したものではありませんが、
ネット上にサイトやブログ、メディアを作っていく
人であれば役立ちそうな内容がおさめられています。

注目です。

しっかり学んだらレビューします。

 

感動集客(Amazon)

 

~序章 間違った思い込みと先入観を捨てることが本当のはじまり~

◆人が集まる「場所」がなくなったとき、あなたはどうしますか?
◆その運営費を別のことに使えることを知っていますか?
◆ブログやホームページは、思い込みや先入観で作らないこと
◆感動集客とは?

 

~第一章 設計図の重要性~

◆まずは設計図を作ることが大切

ステップ1 ブレインダンプをやってみよう!

◆自分やお店の強みを理解しよう
◆既に売るもの・提供できるサービスがある方の場合
◆個人や、商品、サービスが決まっていない方の場合
◆ネットに眠っているチャンスをつかむために

ステップ2 リサーチの重要性

◆ヤフー知恵袋は宝の山
◆悩みを検索してみよう!
◆新しいお店をオープンする時はリサーチをするのが当たり前

ステップ3 マッチングしたものがコンテンツとして使うもの

◆自分のイメージと見込み客が持つニーズのズレをなくす
◆新宿の居酒屋さんが設計図を作ったら
◆調べたリサーチ内容と、こちらの強みを合わせていけばOK

ステップ4 設計図にまとめる

◆設計図ができると未来が見える
◆基礎の部分が完成すれば成功に向けて動き出す

 

~第二章 人が集まるコンテンツ作成とデザイン~

◆コンテンツの役割を明確にする
◆強みとして打ち出せるものだけを使う
◆コンテンツの作り方
◆タイトル作成
◆タイトルを補足する説明文
◆集客を加速させるキーワード選定
◆魅力的な記事タイトルの作り方
◆読んでもらえる記事の書き方と色
◆ウェブデザイナー任せでは集客できない
◆ネットは「三秒」ですべてが決まる
◆キーからはシンプルに
◆チャンスをつかむ画像の使い方
◆ファンとは大切なデザイン
◆ヘッダーとキャッチコピーで売り上げは変わる
◆結果の出るキャッチコピーの作り方
◆まだイメージできない「未来」を伝えてあげる
◆自分だけのオリジナル画像を作ろう
◆アクセス解析は必ず入れる

 

~第三章 集客するためのソーシャルメディア活用~

◆アメブロはまだこれからも活用できる
◆他のブログサービスにはない機能が満載
◆コメントやメッセージはどうしてる?
◆記事更新のポイント
◆フェイスブック頼りは危険かも
◆投稿のコツと注意点
◆友だちとの関係性
◆「いいね!」もらいたい病
◆フェイスブックページを使う理由
◆FB広告を活用しよう

 

~第四章 リピートを生み出すメルマガの威力~

 

◆恩人 松原智彦さんから学んできたこと
◆メルマガは終わっていませんよ
◆顧客リストがあなたを支える
◆文字と言葉の違い
◆読者の反応率には限界がある
◆読者と心の距離を近づける六つのカギ
◆メルマガの読者数はこうして増やす
◆何をどうやって書けばいいの?
◆編集語記を作る
◆まぐまぐの配信スタンドより独自配信スタンドを選ぶ
◆リピートを生み出す魔法のステップメール
◆申込み後のフォローができていない

 

~第五章 感動集客のすすめ~

 

◆「忙しい」が生み出したもの
◆〆切りを守れる自分になるために
◆時間軸で考えるとうまくいく
◆自分のことばかり考えていた15年間
◆感謝と読書が運命を変えた
◆僕の人生を変えた「フォーユー」という考え方
◆永松茂久さんとの出逢い
◆感動集客の本当の意味
◆あなたがメディアになる時代のはじまり

エピローグ その後の「感動集客」

感動集客
http://amzn.to/1p1Jklh

 

 

松野さんのセミナー動画などを購入したこともあります。
2~3時間の動画セミナーが、

ココ
この特典としても配布しています。

松野さんのセミナーは一味も二味も違います。
単なる、広告業としてのアフィリエイトではなく
自分メディアをしっかり作りこむ。

最初の設計図の作りこみの段階から、
これは違うな!と うなります。
苦労を経験した人(ノウハウコレクター)だからこそ
語れる言葉があるし、
だからこそ、響く言葉を語れるんですね。

私はアフィリ1本ではありませんが、
ご紹介できると思える数少ない人の一人です。

 

感動集客。(動画は無関係ですw)

http://youtu.be/OZrRTiy594I

PR

関連記事

retinas

ASUS MeMO Pad 8 を検討中

私のタブレットを選ぶのに時間がかかっています。 the比較(タブレット比較) な

記事を読む

abiru

(書評)マンガでわかるアフィリエイト あびるやすみつ(著)を読んでみたぞ。

アフィリエイトは知らないわけじゃないけど 私個人としては2006年くらいから、アフィリ

記事を読む

次世代のメディア!インターネットの次に来るのは「本」?(指南役)

次世代のメディア!インターネットの次に来るのは「本」?(指南役)

実は、紙媒体の本って優れていますよね。最近は、夜は電子機器に触れないようにしているので、再び紙媒体を

記事を読む

アイデアを無限に生み出す私の方法と試してみた「ゼロ秒思考」頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング赤羽 雄二

アイデアを無限に生み出す私の方法と試してみた「ゼロ秒思考」頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング赤羽 雄二

アイデアをひたすら生み出すことに、コンテンツメーカーとしての生産性はかかっています。自分工場みたいな

記事を読む

517-VAf98mL._AA180_

壮大にボッタクリにあう方法「アジア・イスラムのお金がなくても人生を楽しむ方法「ハビビな人々」」中山茂大

壮大にボッタクリの被害に遭い続ける旅人の考察 Street Vendors, Ecuador

記事を読む

2016-07-11 16-36-58

(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本に出会ったよね。 アナ

記事を読む

刺さる言葉、経営者だもの

刺さる言葉、経営者だもの

経営者には、経営者の言葉が刺さります。サラリーマンにはサラリーマンの言葉です。同じ世代、同じような背

記事を読む

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー/ジェイ・パパザン/門田美鈴

記事を読む

パレスチナ問題と反戦主義と反米をマンガで読了。

パレスチナ問題と反戦主義と反米をマンガで読了。

9.11を思いだす日を越えたけれど、またアメリカがシリアを空爆するというのが話題になっています。イス

記事を読む

ジャーナリストに学ぶコンテンツ創出法(書評)「調べる技術・書く技術 」野村進

ジャーナリストに学ぶコンテンツ創出法「調べる技術・書く技術 」野村進

プロのジャーナリストに学ぶコンテンツの生み出し方 アフィリエイターにこの辺を学

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑