*

葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

公開日: : 終活

2016-06-29 18-09-16

葬式は要らない!への反論

終活本は、時々、読みます。死について考えるのは「締め切り」を意識するうえで大切なことです。

葬式は必要! (双葉新書)

著者は、作家であり冠婚葬祭企業の経営者としての立場から、葬式必要論を展開します。 このタイトルから分かるように、一大センセーショナルを巻き起こした、 島田裕巳氏著の『葬式は、要らない』に対する反駁本です。 「買ってはいけない」は「買ってはいけない」みたいな感じですね(笑)

島田氏の「葬式は、要らない」は以前に超書評!しました。
「見栄」と「世間体」のためなら贅沢な「葬式はいらない」島田 裕巳-書評

私は基本的には同意する立場にありますし、色々読み比べた葬式本の中では 島田氏の指摘はやはり深かったわけです。ただ、否定本があれば肯定本もあり どちらの立場もちゃんと読んでおくのが、公平ですよね。島田氏は、宗教学者ですから、仏教の歴史や日本史の中から、 葬式仏教がもはや崩壊していることを明快に説いたわけですが 著者は、実際に葬式を生業として行っている事業者として、 自らの信じる論点があります。

葬儀屋だからこそ「葬式は必要」と言える

冒頭で、著者はこう述べています。

「日本人は人が亡くなると「不幸があった」などと言いますが、 死なない人はいません。どんな素晴らしい生き方をしようが、 すべての人が最後に不幸になるというのは絶対におかしいとわたしは思います。 人生を必敗の負け戦にしてはなりません。 葬式という儀式には変えてはいけない部分と変えてもいい部分があります。 やわらかな発想で新しい葬式の時代が開かれ、「あの人らしかったね」と いわれるような素敵な人生の卒業式を実現すると共に、いつの日か日本人が 死を「不幸」と呼ばなくなることを心から願っています。」(P7)

人の死に向き合ってきた著者だからこそ、問うことのできる 葬式必要論です。島田氏とは視点が違うので、一概に、 必要だ、必要ではないという論議は無意味です。さまざまな視点を楽しむために、読んで見ると面白い一冊ではないでしょうか。

もっと詳しく記事にまとめました。
【書評】葬式は必要


葬式は必要! (双葉新書)

PR

関連記事

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつの選択肢として「散骨」がありま

記事を読む

私が「終活」を真面目に考える理由

私が「終活」を真面目に考える理由

最近、真面目に「終活」を考えます Oscar, mit sich und der Welt

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑