*

2ヶ月で5キロ痩せました(一日一食生活)

公開日: : 健康, 食事 ,

だいぶ根付いてきましたので、公開できますが、10月の頭から開始して2ヶ月で5キロほど痩せました。計画では、半年~1年をかけて15キロほど落とす予定です。そこまで行くと、ようやく身長比で行くと適正な体重になります(涙)。

30代を越してからは、体重が減るということはまずありませんでした。何をやっても失敗。ダイエットをすればリバウンドを繰り返しでしたが、今回は、生活の「型」が決まりつつあります。3ヶ月でだいたい習慣化するということですから、今回はうまくいきそうです。きっかけになったことなどをご紹介します。

きっかけは一冊の本「一日一食」

そして、少食つながりで下記も買いました。

ジャーナリストの船瀬俊介氏の本が、アマゾンで上位にランキングされているので、買ってみただけだったのです。もともと、船瀬氏がとりあげている甲田氏の断食健康法は好きで、昔から「がんになったらこれやろう」と決めていました。しかし、病気に掛かる前にはじめたほうがいいですよ。今回、この本を読んで改めて、モチベーションが高まり、一日一食にチャレンジすることにしました。

成功の要因は、妻も一緒に取り組んでくれたこと。幸いなことに、私は「トイレ読書」という習慣があるのですが、トイレで読んでいるたびに、妻もトイレで読んでくれたらしく、一日一食に共鳴し、一緒にチャレンジしてくれることになりました。これ、一人じゃできません(家族の協力が無いと)。

具体的な食生活は次の通りです。

朝食:豆乳ヨーグルト(バナナ)
昼食:なし(たまに、おにぎり一個とか)
日中は、ほとんど「ごぼう茶」をたくさん飲む
夕食:何も気にしないで美味しく頂きます
これだけです。

これをきっかけに、ポテチ・スナック菓子(今までは毎日のように食べていた)を一切食べなくなりました。せっかく、一食生活しているのに、そんなもの食べたらもったいないと思いました。最初は我慢の日々でしたが、体重が落ちるに連れて、うれしくなってきました。お菓子をやめた効果も大きかったようです。ぐんぐんと体重が落ち始めました、運動などは意識して行ったりはしていません。

一日一食にしてから、素晴らしいのは、一食の重みが分かるようになったこと。夕飯が楽しみでしょうがありません。それが、ご飯・味噌汁・さば缶(笑)とかでもいいのです。美味しい~~という感じで食べられます。お腹がぐ~~ぐ~~なると、健康によいと南雲先生の本で読みましたが、その感覚を味わって、夕食をいただくのはたまりません。

朝の豆乳ヨーグルトも、船瀬さんの本で作り方を知りましたが、これがあるのとないのでは、一日の腹持ちが違う感じはあります。

最近は、お昼は無理をしないで、何か食べければ、食べます。でも、ほんのすこしです。それで十分です。眠たくなるほどは食べません。というか、たいした食べなければ、眠たくならないのがわかりました。そして、昼を食べなければコーヒーを飲む隙間がなくなり、コーヒーもかなり飲まなくなりました。空腹にコーヒー飲みたくないしね。

結果としてかなりの健康的なライフスタイルを手に入れている感があります。これは今までにない、感じで(健康的、無理していない)体重が落ちているので、今後もこのライフスタイルを続けていきたいと思っています。私もそうですが、下手をすると一日中、PCの前に座っているような生活をしてしまうこともあるので、まずは、食生活を整えていきたいと思っています。

おすすめのお茶はごぼう茶

同じく一日一食を提唱している南雲先生が提唱している(グルになっている??)ごぼう茶は一日のうち、何杯も飲み続けてます。ノンカフェインですし、飲んで悪いことはありません。これも体重減少に、良いのかもしれません。

とにかく調子が良いのが、ラッキーです。これからも、この生活は続けていこうと思っています。2ヶ月半ほどたちましたので、一度、自分に刻み込む上で、記事にしてみました。ぜひ、一日一食チャレンジしてみてくださいね。

PR

関連記事

記事はありませんでした

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑