*

「引用」から始まる「自分の考え」というもの。

公開日: : ショヒョリエイト

書評をきっかけに始める、ショヒョリエイトという取り組み、非常に効果的に進めています。今の私の収入の大半は、読書費用に消えています。電子書籍はやっぱりいけません。紙の本、とくに新書が非常に使えます。

今日も、アマゾンで1万ちょっと買ってしまいましたが、情報商材で1万円といえば、かなり切ないものしか買えませんが、新書を1万円分買うと、人生をかえるほどの出会いに結びつくこともあります。それを楽しみに買いました。ちなみに買っているときが一番楽しいですね、ワクワクします。買い物依存症かもしれません(涙)。

書評からオリジナルのコンテンツを生み出す

今日は、書評をきっかけに、オリジナルのコンテンツを生み出す方法について、紹介してみようと思います。これまで同ジャンルの書籍を20冊ほど読みつつ、書評してみましたが、気が付くと、自分の考えを満載した記事をひとつかけるほど、そのジャンルにおいて知識が深まっていることに気づきました。


小さな噴水 / marumeganechan

まるで、噴水のように湧きだしてくるのです。コンテンツが。

猿真似から血肉へ

そこで、この小飼先生の言葉が、その通りだと私は同意します。

「読んだ本を積極的に引用していくのも効果的です。ニュースの話題で話が盛り上がった時、「そういえば、☓☓という本にはこんなことが書いてありましたよ」と紹介できるよう、リアルの会話でもブログでも心がけてください。・・・自分の考えを求められた時、ユニークな意見をユニークに表現することは、相当に難度の高い業です。そんなときは、今まで読んだ本の中に使える考え方や表現はなかったか思い返してみるのです。

最初のうち、あなたがやっているのは猿真似でしかありません。しかし、自分の考えを表現するために読んだ本を道具として使っていけば、その本の知識はやがてあなたの血肉になっていくのです。」(P50-51)

最初のうちは、自分の意見と言われても、大したものは無いはずです。意見を出すためには、知識の蓄えが必要です。何も無いところから、作品は生まれません。コンテンツは頭のなかにある知識を総動員して、それをまるめて、ごにょごにょして、無から有を作り出す試みです。頭に何も入ってなければ、何も起こりようがありません。

まずはたくさんの本を読むこと、そして、その書籍の「引用」を元に自分の意見を書き起こしていくことからです。これを数十冊続けると、どんどん自分の考えが、湧き出てくるようになります。

とりわけ、力のある文章を「引用」するだけで、自分の文章も力を帯びて来ます。最初は猿マネでOKです。というかそれしか出来ないです。みんなそうです。やがて、自分の中に蓄えが出来たならば、あふれだすようにコンテンツが出来上がってきます。これ、王道。この方法しかありません。

私は、専門ジャンルに関して、どうしてもコンテンツが作れなくて悩んでいました。そして、その原因は簡単にわかりました。知識不足だったのです。知識をつけながら、「引用」をもとに文章を書いているうちに、簡単に突き抜けることができました。ありがたい限りです。こんな当たり前のことさえ、教えてもらわないとわからないのです。

本当に本を読んでよかったと思っています。

同じ論調は、齋藤孝さんの「原稿用紙を10枚書く力」でも学べます。

ちなみに、小飼さんの本の読み方半端ないです。1日20~30冊読むらしいですお。

PR

関連記事

2165664086_2b104b2059_m

本を読み、サイトを作る生活、至高の贅沢。

私の場合は、幼児期からずっと本に囲まれていました。一人っ子ですから、本以外には相手をしてくれる対象が

記事を読む

4102-569500

書評をきっかけに始めるアフィリエイト「ショヒョリエイト」

また、すごいことを考えてしまったのです。 私は、なんだかんだ、アフィリエイト歴が長く、経験もそ

記事を読む

toilet_boy

トイレ読書のススメ(トイレは小さいが偉大な書斎)

私は、生活の大半が「読書」です。ほぼ、面白みの無い人生に思えるかもしれませんが、とても楽しいです。そ

記事を読む

PR

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑