*

ブログ引っ越しのお知らせ

2016/07/11 | 日記

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログになります。ライターのヨシ・ノリハラとして、健康に特化したブログと、読んだ本をそのまま日記の形でアップしているブログをはてなに作成し

続きを見る

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

2016/07/15 | プロの仕事術, 書籍

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー/ジェイ・パパザン/門田美鈴 ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン

続きを見る

(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

2016/07/12 | プロの仕事術, 書籍

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本に出会ったよね。 アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 人間

続きを見る

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

2016/07/11 | プロの仕事術, 書籍

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるものです。Twitterを作り上げたのは、エヴァン・ウィリアムズ、ビズ・ストーン、ジャック・ドーシー、3人なのはよく知られているけれ

続きを見る

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

2016/06/30 | 終活

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつの選択肢として「散骨」があります。 お墓に入りたくない! 散骨という選択 著者の松島さんは散骨会社をなさっていますが、

続きを見る

葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

2016/06/29 | 終活

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死について考えるのは「締め切り」を意識するうえで大切なことです。 葬式は必要! (双葉新書) 著者は、作家であり冠婚葬祭企業の

続きを見る

真のプロの仕事は基本的な作業の「精度」を高めていくこと(心臓外科医の仕事術に学ぶ)

2016/06/29 | プロの仕事術, 書籍

神の手を持つ外科医も一歩ずつコツコツと 外科医のお仕事には純粋に興味があります。 ほんと、職人ですよね(プロスポーツ選手にも匹敵する)。人の命と向き合いながらも、己の技術の研鑽に励む。

続きを見る

毎日、仕事日記を書く効用は「目標」「目的」を見失わないこと

2016/06/28 | 日記, 書籍, 目標

仕事日記をつけよう 毎日、大量のお仕事に押し流されているうちに、今、自分のいる場所を見失ってしまう。そういうことが多々あります。一時期は、目の前の藪(ヤブ)を切り払って、必死で歩いている、そ

続きを見る

「時間が無い」は恥ずかしい言葉!侮れない1日15分仕事術の効用

2016/06/27 | 時間管理, 書籍

これでも「時間がない」と言いますか? できるやつはそういうこと言わないことはわかっているのですが、いつでも「時間が無い」「時間が無い」とつぶやいています。一時期は30分刻みで計画表を作ったりしました

続きを見る

「夜、何も考えずインプット→朝アウトプット」のすごい効果(朝1時間勉強法)

2016/06/26 | 書籍, 朝時間

著者の山本さんは、税理士・気象予報士・中小企業診断士という難関資格を持っています。本書は、働きながら時間を捻出し、資格試験に受かるための指南書です。 朝1時間勉強法 (中経の文庫) 限られ

続きを見る

吉越浩一郎に学ぶ「ライフ」>「ワーク」バランス(デッドライン仕事術)

2016/06/25 | プロの仕事術, 書籍

私の中で、吉越さんは、すごいデキる人、でも怖い人です。 もし、こういう社長だったら、萎縮しちゃうだろうなと。とくに、早朝会議を読んだ時にそう思いました。結論から、数分以内でスパスパ話して

続きを見る

サイコサイバネティクス理論をビジネスに活用する(勝負脳の鍛え方)

2016/06/24 | プロの仕事術, 書籍

なぜだか、最近は「脳科学」にはまってしまい、類書をせっせと読んでいるわけですが、刺激を受けて脳が活性化している感じもしないでもありません(汗)。心理学的、精神医学的な観点でのみ考えてきたことも、脳科学

続きを見る

池上彰の分かりやすさの秘密「わかりやすく〈伝える〉技術 」

2016/06/23 | プロの仕事術, 書籍

池上彰の分かりやすさの秘密 わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書) 池上彰さんは、週刊こどもニュースのお父さん役を11年されたそうです。私は、見ていなかったのですが、友人から「週刊

続きを見る

次世代のメディア!インターネットの次に来るのは「本」?(指南役)

2016/06/22 | 書籍, 読書法

実は、紙媒体の本って優れていますよね。最近は、夜は電子機器に触れないようにしているので、再び紙媒体を大切にしています。ブルーライトも無いので良いですよ。 インターネットの次に来るのは? 「米・

続きを見る

自分の「決め球」を見つける(偉人たちのブレイクスルー勉強術)

2016/06/21 | プロの仕事術

齋藤孝さんは、偉人伝(成功した人の自叙伝)を読むのが趣味ということですが、偉業を成し遂げた人の仕事術からはなにがしか学べるものです。私も大好きですが、今回、齋藤孝さんがまとめられた仕事術(勉強術と銘打

続きを見る

経験値が高まるに連れ読書体験は深くなる(小飼 弾式速読法)

2016/06/20 | 書籍, 読書法

新書がベスト (ベスト新書) 本の実体は「リンク集」 本というのは、読めば読むほど、脳が刺激されるのではないでしょうか。小飼さんによれば、本と言うのは、ある意味「リンク集」です。本を読むことに

続きを見る

放置したワードプレスにハッカーが侵入、こりゃ大変だ顛末記。

2015/02/02 | ワードプレス

ブログもサイト運営も絶賛放置中ですが、その間に、ハッカーに襲われる被害がありました。原因はかなりはっきりしていて、テスト用に作ったワードプレスブログを放置したことです。プラグインの更新もバージョンの更

続きを見る

自分の仕事に誇りを持っているか、向き合っているか、正面から。

2014/12/18 | プロの仕事術

自分の仕事に本当に誇りを持っているか、時折、しっかり考えなければなりません。社会に認められないことを、イジイジといつまでも考えていたりするものの、その実、自分がいちばん、自分の仕事を認めていないという

続きを見る

本を読み、サイトを作る生活、至高の贅沢。

私の場合は、幼児期からずっと本に囲まれていました。一人っ子ですから、本以外には相手をしてくれる対象がなかったということもあるのかもしれません。小学生の時は、毎日、図書室に通っていましたし、道を歩きなが

続きを見る

2ヶ月で5キロ痩せました(一日一食生活)

だいぶ根付いてきましたので、公開できますが、10月の頭から開始して2ヶ月で5キロほど痩せました。計画では、半年~1年をかけて15キロほど落とす予定です。そこまで行くと、ようやく身長比で行くと適正な体重

続きを見る

「引用」から始まる「自分の考え」というもの。

書評をきっかけに始める、ショヒョリエイトという取り組み、非常に効果的に進めています。今の私の収入の大半は、読書費用に消えています。電子書籍はやっぱりいけません。紙の本、とくに新書が非常に使えます。

続きを見る

オリジナルのコンテンツ大量に生み出していくための読書術

稀代のコンテンツメーカーといえば、齋藤孝氏です。 私は、彼の著作が大好きで、かなりの数を読んでいます。それほど多作なら、駄作も多くなるはずですが、齋藤氏の場合は、情報密度が濃いままです。

続きを見る

一国一城の主なら「解答」を得ようとしてはいけない

2014/10/20 | ネット自営業

自営業は一国一城というほどかっこいいものではなく(必然的に気がついたら今こんな感じ、しかも「経営者」タイプではないので「自営業」ということで)たいしたかっこいいものではないのですが、自分の力でしっかり

続きを見る

書評をきっかけに始めるアフィリエイト「ショヒョリエイト」

また、すごいことを考えてしまったのです。 私は、なんだかんだ、アフィリエイト歴が長く、経験もそれなりにあるのですが(サイトアフィリエイトの猛者たちに比べると実績は無いに等しいですが)、アフィリエ

続きを見る

いくらでも「時間」を生み出す「15分」テクニックに気がついてしまった。

2014/10/16 | 時間管理

ほんと、忙しい、忙しいって言っている自分が悲しくなってきます。 1日15分をどれだけ戦略的に活用するかで、潜在的に何十時間も得られるかどうかが決まります。私の場合は、複数の仕事・案件を抱えること

続きを見る

書きたいことをただ書くだけでは「子供」でしょう、「大人」の現実は厳しいのだ。

2014/09/30 | 日記

このブログでは、コンテンツメーカーやネット自営業についての話題を多くしています。インターネットで生計を立てるという場合、特にサイト作りを中心にしたお仕事の場合(これはほとんどサイトアフィリエイトなので

続きを見る

その「場所」は活用できないのか?自閉症の東田直樹さんに学ぶコンテンツ開発術

自分にないものばかりを探し続けても何も生まれませんが、今の自分の「場所」を活用することで、差別化されたコンテンツを生み出せることを知ってほしいと思います。誰ひとり、自分と同じ場所に立っている人はいない

続きを見る

アイデアを無限に生み出す私の方法と試してみた「ゼロ秒思考」頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング赤羽 雄二

アイデアをひたすら生み出すことに、コンテンツメーカーとしての生産性はかかっています。自分工場みたいなもんですから、アイデアが出なくなったら、ある意味「廃業」です。あらゆるモノに関心をもち、得意分野を定

続きを見る

パレスチナ問題と反戦主義と反米をマンガで読了。

9.11を思いだす日を越えたけれど、またアメリカがシリアを空爆するというのが話題になっています。イスラム国やテロに関連した話題は少なくありませんが、なぜ?あれほど中東で問題が生じ続けているのか。いった

続きを見る

モノ作りの理想とマーケティングの葛藤を描く「表現したい人のためのマンガ入門」しりあがり寿

これぞ、まさにコンテンツメーカー読本といえる良書に突き当たりました。ゼロからコンテンツを世に送り出すクリエイティブな人だからこそ、書ける本。こういう隠れた名著にあえるのが乱読(濫読)の楽しみです。

続きを見る

PR

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

→もっと見る



  • WEBライターのヨシ・ノリハラです。日々コンテンツを作ったり、本を読んだりしています。

(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
(書評)ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 ゲアリー・ケラー (著), ジェイ・パパザン (著), 門田 美鈴 (翻訳)

送料無料/ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/ゲアリー・ケラー

2016-07-11 16-36-58
(書評)アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 アトゥール ガワンデ (著), 吉田 竜 (翻訳)

ミスをしたくないならチェックリストを使おう 素晴らしい本

2016-07-11 17-05-32
ブログ引っ越しのお知らせ

このブログは現在更新しておりません。引っ越し先は下記のブログに

【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン
【書評】ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」 ビズ・ストーン

暴露話も、成功本も、どの視点から語るかでだいぶ印象がことなるも

お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。
お墓に入りたくない!散骨という選択肢。変わる価値観。

自分の死後、骨をどうしようか、ってのは確かに考えます。そんな中、ひとつ

2016-06-29 18-09-16
葬式不要論への反論「葬式は必要!」を読みました

葬式は要らない!への反論 終活本は、時々、読みます。死につい

PAGE TOP ↑